前へ
次へ

オムライスを上手に作る調理法

子供から大人まで年齢や性別を問わず人気の料理といえばオムライスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
レストランで食べるオムライスもとても美味しく何度でも食べたくなりますが、自宅で自分で美味しいオムライスを作ることができたら嬉しいという方も少なくないでしょう。
レシピ本やレシピサイトをチェックしてみると様々な調理法があり、真似してみたいと思うようなちょっと変わったものも多く見られます。
料理初心者であったり不器用な方の場合、コツが必要なオムライス作りは、ちょっと難しいと思ってしまう方も多いかもしれません。
せっかくチキンライスを上手に作ることができても卵で上手く包むことができなかったりと何度繰り返しても失敗ばかりという方も多くいます。
ふわふわの美味しいオムライスを作るなら、まずは上手に作れる調理法をチェックしてみることをおすすめします。

アウトドアで使える便利な調理器具

飲食店 アプリ 東京
東京など様々な場所にある飲食チェーン店の経営支援に役立つオリジナルアプリを作成します。

大阪 昆布

卵アレルギーがあっても食べられるジェラートがあります
どんなジェラートが気になる方はコチラをクリック

もつ鍋 取り寄せ

まず卵焼きを作る際には、フライパンを強火で温めることもポイントです。
その後、一度火からフライパンを離し弱火にします。
フライパンに卵を流し込み、卵にある程度火が通ったら丸めたチキンライスをのせていきます。
この際にチキンライスを卵の上にのせすぎてしまうと破けてしまうことがあるので注意しましょう。
卵に完全に火が通ってからのほうが上手に卵をまるめることができるのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。
実は、チキンライスをのせた卵は、完全に火を通しすぎてしまうと上手にかぶせることはできません。
完全に火が通る前に卵をかぶせることも綺麗なオムライスを作る調理法のコツです。
オムライス作りに慣れるまでは、チキンライスに卵をかぶせる際にはフライ返しを使うと便利です。
形が崩れて卵が破けてしまうことがないようにフライ返しを使ってゆっくりとチキンライスに卵をかぶせていきましょう。
お皿にオムライスをのせた後は綺麗に形を整えると、より綺麗に仕上がるのでおすすめです。

Page Top